記事一覧

「デイトレード225」ご新規様受付します

「デイトレード225」

255555.jpg

新旧ふたつの手法を融合して、
日中とナイトセッションに「指値」「逆指値「成行」の3パターンでトレードする最強バージョンとして初リリースです。

もちろん日中だけでもよし、ナイトだけでもけっこうですが、資金をフル活用できるように両方やるのがおすすめですね。

「日経225先物」だけでなく「TOPIX先物」「マザーズ指数先物」「JPX日経400先物」などにも使えます。

20154566895.png

当たり前のことですが、相場とは「売り方」と「買い方」のパワーバランスが崩れるポイントがわかっていれば楽勝です。

まずは、ポイント値を10数箇所ほど計算して割り出します。

20155455.jpg

次に現在が「買いトレンド」なのか「売りトレンド」なのかをテクニカルチャートを使わずに判断します。

これは私のオリジナルですが、今でもずっと生きてますね。

これを知ってるかどうかで相場の見方が断然違ってきますよ。

あとは、当日の始値さえ確認できれば、自動的に「買い」と「売り」のポイントが決定しますので、

FX同様に注文したら、あとはほったらかしです(笑)

まったく裁量判断なしでもこれだけ勝ててます↓2014年~2017年 ラージ1枚での運用です。
225 2014-2017

日中とナイト両方やって月平均380円(ラージ1枚で38万円)の利益ですから十分でしょう。

今回ご提供する手法は配信サービスでも使ってますが、今年もすでに700円ほど勝ってます。

新旧手法に比べて、
低ボラ対策に逆張りの「指値」注文とアタマから尻尾まで取れるような「寄り付き成行」注文が増えたことが大きく寄与しています。

また、昨年のような露骨な官製相場にも対応できるようにしておりますのでご安心ください。

今年の225は過去最高益更新狙います(^^)



日経225先物は私にとってFXよりも思い入れのあるものです。

事業トラブルで一文無しになってからの人生を再出発するきっかけを与えてくれた。

一般の人は、「先物」という言葉に過剰反応して、“怖い”“危険”のイメージを持ちがちですが、

店頭取引のFXのようにいやがらせ的なスプレッド拡大もないし、スリッページも少なく、

流動性もあり参加者が多彩なとてもクリーンなマーケットです。仮想通貨のようなブラックボックスではないです(笑)


そういえば、コインチェック社の仮想通貨騒動が収拾してない中、

イタリアの取引所からまた211億円相当の仮想通貨が盗まれましたね。

世界中のIT強盗団に囲まれてるようなもんですから、これからも同様の事件が続発しますよ。

セキュリティー云々以前に、買ったらあとは“神頼み”の仮想通貨は完全な投機です。

私のようなプロが日計りで値幅取りのデイトレするぶんにはいいですが、

ごく一部の人を除いては、ほとんどの個人投資家が損をするような気がします。



そんなこんなの騒動の中、FXが春から現行の25倍⇒10倍へのレバレッジ規制になるようですね。

運用資金効率や安全性から再び日経225先物が見直されるような気がします。

長年の実績に裏打ちされた確かなトレード手法を学んで、

FXや日経225先物などのまともな投資対象で地に足の着いた堅実な運用をするべきです。


            ☆☆☆☆☆☆☆「デイトレード225」☆☆☆☆☆☆☆

●受講日時・場所

2018年2月17日~2月25日までの土日祝平日9:00~20:00の2時間程度でスケジュール調整いたします。
東京・大阪の当方事務所にて。
遠方の方はスカイプによるWEBセミナー可能です。


●受講料   

58万円⇒初リリース割引で48万円にて

*お申し込み受付メール受信後3日以内にお申し込み金10万円をお振込みいただき、残金は受講2日前にお振込みくださればけっこうです。


受講希望の方はメールにて以下の内容で送信ください

件名 「デイトレード225受講希望」を件名にしてください。

①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴
④希望日時場所を第三希望まで


メールは  nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp まで

お申し込み締め切りは 2018年 2月14日(水) 23:00  です。



ここ1,2年ほどで同級生のリストラや倒産、給与カットなどが着実に増えてきています。
(私の高校時代の友人は、昨年末に住宅ローンが苦しくなって家を売却しました・・・)
収入が人的資本の労働対価のみに依存するほとんどの給与生活者の生活基盤は思いのほか脆くて、
リストラや給与カット、親の介護、自身も含めた家族の病気・事故で大きく揺らぎます。
配当や家賃収入が期待できる株や不動産などのまとまった資産を持たないほとんどの人は、
外に出て働くことでしかお金を稼げないからです。
中流以下の多くの人は、車やマイホームを資産だと思って買い込んでいますが、これは間違いです。
昔のマイホームは値上がりor最低でも資産価値維持が期待できたけど、今は逆ですね。
車なんかカネ食い虫でしかない。
「資産」と「負債」の違いは簡単です。

「資産」はあなたのポケットにお金を入れてくれる
「負債」はあなたのポケットからお金をとっていく

・・・・です。こうして仕分けしたら、ほとんどの人は「資産ゼロ」です。
では、なぜ私たちの親世代は比較的順調な人生を歩めたかといえば、これは単純に社会構造のせいです。
戦後からの、人口増、消費増、売上増、所得増、株や不動産などの資産価値増・・・
経済拡大の原理原則どおりすべてがうまく機能して、
国民全員が“上がりのエスカレーター”に乗っていたからです。
誰でも正社員として就職できて、結婚できて、家が買えて、子供を育てられた。
かつて、イギリスのチャーチルも言ってましたが、「成長は全ての矛盾を覆い隠す」ってやつです。
これからは逆回転が起こります。クリックで拡大↓
chart.jpg
つまり、まとまった資産のない人、何も考えない人、何も準備しない人から先に“下りのエスカレーター”に乗せられる。
年々生活が苦しくなってきてる人が増えてますが、これは当然の経済現象なのです。
外的要因として経済グローバル化加速による競争激化、内的要因としては来年の消費税増税でさらに日本国民の“下るスピード”は加速します。
消費増税で倒産とリストラがさらに増えるでしょうし、介護離職・介護難民問題も制御不能なぐらい深刻化します。

フランスの経済学者トマ・ピケティ氏は著書「21世紀の資本」で
財産の成長率は、労働によって得られる賃金の成長率を上回ることを証明しましたが、
資本主義のクライマックスに向けて今後その傾向は加速して先鋭化すると私は考えています。
オカネに働いてもらえる人とそうでない人との差は広がる一方です。
FXや日経225先物のトレードで最低でも食べていけるぐらいの収入が得られれば、
いざというときにとてつもなく大きな安心につながるでしょう。
私も経験しましたが、人生の「マサカ」はある日突然にやってきますので、
順調なうちに準備しておくべきだと思います。
パソコン1台あれば、世界中で好きなときにお金を生み出せます。
年齢も性別も学歴も職歴も関係ない。
あなたがボケないかぎり死ぬまでお金を生み出してくれます。

スポンサーサイト

プロフィール

fxbo225bit

Author:fxbo225bit
相場歴21年の専業トレーダーです。
ブログ歴は11年。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。


これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。


金融・投資ランキング

株式ランキング

為替・FXランキング

月別アーカイブ